ご挨拶

代表取締役 田中秀康
おかげさまで、当社は本年で会社設立116年目を迎えました。
これからも新しい一世紀に向かい、創業以来の変遷と当社の歩みを振り返り、先人の知恵と努力を学び取って今後の糧としていきたいと願っております。

当社は各種計量機の製造、販売ならびにこれに付帯する事業の経営を目的として、明治33年(1900年)3月3日大津市において「株式会社」として設立し、当時の農商務省(現経済産業省)の免許を受けて創業しました。その後、明治、大正、昭和、平成の1世紀以上にわたり、一貫してこの事業を継続し、今日に至っております。

その間、太平洋戦争時は軍の国内唯一の指定工場として大型計量機、精密計量機などを製作し、終戦後しばらくの間米軍の指定工場となりました。
                 
戦後の経済発展にともない各産業界における計量機器の需要は著しく増大し、加えて電子技術の発展と相まって高精度化とシステム化の要望が強まってまいりました。

当社においてもこれに応えるべく電子技術、搬送、制御技術の各部門を強化し、大学や技術研究所など各界のご指導とご協力を頂きながら常に新しい技術の創造に挑戦する技術集団として日々努力してまいり、今やその業界きっての開発力は、各界から高い評価を頂いております。
 
今後ともご支援と御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

会社概要

社名 近江度量衡株式会社
本社所在地 〒525-0054
草津市東矢倉三丁目11番70号
TEL 077-562-7111
FAX 077-562-7116
資本金 200,000,000円
創業 明治33年(西暦1900年)3月3日設立
代表取締役会長 平野 將
代表取締役社長 田中 秀康
従業員数 150名(関連会社含む)

品質について

近江度量衡(株)は2000年2月、ISO(国際標準化機構)が定めた国際的な品質保証規格〔ISO9001〕認証を取得致しました。

当認証はISOが定める厳正な審査をクリアした企業だけに与えられるものです。

〔ISO9001〕は製品の開発、設計、生産、保管出荷等の各過程の管理体制を評価する品質保証規格です。

認証取得により、 当社の企業品質が国際的に認められたことになり、当社の長年にわたって培った品質追求姿勢が評価されたものと言えます。 これを機に、当社は更に高い信頼を頂ける企業を目指して努力を重ねてまいります。
TOP